パティスリー ミラヴェイユ

point

老若男女に愛される“美しい世界”


昨年7月にオープンしたばかり。阪急今津線逆瀬川駅から徒歩10分ほどの緑の多い静かな場所に店を構える。若い夫婦で切り盛りする温かみのあふれる店は老若男女問わず愛されており、近所からも遠方からも「お気に入り」のケーキを求めて途切れることなく客が訪れる。ショーケースには季節限定も含め、20種類ほどのケーキと約10種類のマカロンが整然と並び、“美しい世界”を形成している。

 

   cake name

モンブラン フランセ


price

¥430

point

レモン風味のメレンゲが立役者に!

土台はレモンの香り漂うメレンゲ。マロンクリームの濃厚さとメレンゲの爽やかさが絶妙なハーモニーを奏でる。しっとりとしたマロングラッ セ、サクッとしたメレンゲやサブレの食感が、食べる楽しみをかき立てる

cake name

サンマルク オランジュ


price

¥400

point

シンプルなケーキだが、チョコレートムースの苦みとオレンジのほのかな香りの余韻が堪能できるぜいたくな一品。

cake name

サントノレ キャラメル


price

¥430

point

プチシューが乗ったかわいらしい見た目とキャラメルクリームのビターな味わいとのギャップがうれしい驚き。

宝塚市 パティスリー ミラヴェイユ

妻鹿祐介

 「ケーキは心の栄養だと思います。精神的な癒しの力を持っている。だから作る側はストレスを溜められない。その日の気分がケーキに正直に表れてしまいますから」と語る妻鹿(めが)祐介さんは、32歳の若きシェフ。

 幼いころから好きだった菓子職人の道に進み、大阪の製菓学校を卒業後は、関西圏の菓子店で修業した。なかでも「ル・プレジール」坊佳樹氏からは「斬新なアイディア、細部までのこだわり、テクニック…、多くの刺激を受けた」という。

 フランス留学を経て、知人から菓子道具を譲り受けたことを機に昨年、独立した。予定より少し早かったが、「きっといまがタイミング」と決断した。すべてのケーキをひとりで作る。「大変だけど、ひとりだからこその自由もあるんですよ」。

 妻鹿さんのケーキには、甘み、苦み、酸味、塩味、食感など多くの楽しみが存在する。食べる人に気持ちいい裏切りを与えたい――。あくまでも美味しさを重視したうえでの固定概念にとらわれない発想。それこそが妻鹿さんの大きな武器だ。

(2012年9月取材)

★この店の口コミ情報はまだありません。



 shop name

パティスリー ミラヴェイユ

 addres

宝塚市伊孑志3丁目12-23-102

 tel

0797-62-7222

 fax

0797-62-7222

 open

10:00

 close

20:00

 regular holiday

水曜日、月1回木曜日不定休

 nearby station

阪急今津線逆瀬川駅

 parking

有( 1台 )

 web site

http://miraveille.com/

map


2012年9月の情報です。
商品や価格、定休日は
予告なく変更される
場合があります。