ラ・トゥルティエール

point

幅広い世代に愛されるタルト専門店


甲子園球場を南下した閑静な住宅街に店を構える。レトロな雰囲気の外観や看板が、ホッと心が落ち着く気分にさせてくれる。小さい子供を連れた若い母親から年配の女性まで、幅広い世代に好まれている。タルトを中心に常時20種類以上のスイーツが並ぶ。見た目も豪華でサイズも大ぶりなのにリーズナブルな値段がうれしい。2〜10月は毎月10日間ほど、旬のフルーツなどを使ったフェアを開催。この期間はタルト以外のケーキも楽しめる。

 

   cake name

カラメルショコラ


price

\320

point

クセになる大人なほろ苦さ

上からショコラクリーム、スポンジ、カラメルクリーム、スポンジ、生チョコ、そしてタルト…。楽しい“層のオンパレード”!2種類のクリームはほろ苦く、甘さは控えめ。濃厚なのにくどくない。スポンジや生チョコレートが食感のアクセントにもなっていて、ボリュームたっぷりなのに、あっという間に完食してしまう美味しさ。

cake name

和栗のモンブランタルト


price

\370

point

栗本来の甘さを生かした、熊本県産のマロンペーストを使用。ゴロンとした渋皮煮とたっぷりの生クリーム、そして周りにちりばめた砂糖を絡めたクルミがベストマッチの人気の一品。

cake name

ドゥーブル


price

¥370

point

生クリーム、レアチーズ、ベイクドチーズの3層が楽しめるチーズタルト。シンプルだが、チーズの深い味わいが口に広がっていくのを堪能できる。抑えた甘味と控えめな酸味で重たさを感じない。

西宮市 ラ・トゥルティエール

神尾尚子

 元々、まったく異なる業界で働いていた神尾さん。阪神・淡路大震災を経験したことが岐路となった。
  「お客さんに喜んでもらえて、そして一生の仕事になるようなことをしたい」。
 以前からケーキ作りが好きで、友人に贈ったり、知り合いのお店でデザートだけ作らせてもらうなどしていたことから、一念発起、パティシエの道に進むことを決めた。


 昼間はケーキ屋で働きながら、夜間は専門学校でノウハウを学んだ。


 そして、独立して今年で8年目。タルト中心の店になったのは、独立前に母体が果物の中卸をやっているケーキ店で働いていた影響から。「タルトならフルーツがたくさん乗せられると思って」。パティシエとしてのスタートは遅いが、その分、舌は肥えていると自負している。だから、自分自身が美味しいと思ったものを提供する。それ以外にはあまりこだわりは持たないそう。 「お客様に『美味しい』と喜んでもらえるように、地道に商品のクオリティーを上げていきたい。それだけなんです」

(2013年3月取材)

■西宮市の甲子園にある「ラ・トゥルティエール」というケーキ屋さんが好きです。町の小さなケーキ屋さんという感じのこじんまりとしたお店ですが、季節のフルーツを使ったケーキはとてもおいしく、立ち寄りたくなるお店です!(投稿:2012年12月)

pino0217さん


■阪神甲子園駅にある「ラ・トゥルティエール」がお勧めです。タルト専門店、というだけあってタルトの品揃えが豊富です。そして、何よりアレルギー対応のケーキをお願いすれば作って貰えるのが嬉しいです。ホイップも豆乳で作ってあります。

ともひろさん



 shop name

ラ・トゥルティエール

 addres

西宮市浜甲子園2-9-16-103

 tel

(0798)49-6007

 fax

(0798)49-6007

 open

10:00

 close

20:00

 regular holiday

水曜日(イベント、祝日の場合は変更あり)

 nearby station

阪神甲子園駅

 web site

http://www.la-tourtiere.com/

map


2013年3月の情報です。
商品や価格、定休日は
予告なく変更される
場合があります。