shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
職人の技
神戸洋菓子職人
神戸旧居留地 美侑 千賀篤氏
神戸旧居留地 美侑 千賀篤氏

 大阪出身の千賀篤(せんが・あつし)さん(52)が神戸に移ったのは20歳のころ。市内のケーキ屋の門戸を叩いたとき、パティシエとしての道が始まった。いくつかの洋菓子店で腕を磨き、独立したのは7年前。当時は小さな店舗だったが、常連客の口コミでたちまち人気店になった。4年前に現在の場所に移転し、店舗の2階にカフェも構えた。

 「綺麗、美しい、美味しいに対する女性の感覚は世代に関係ない」が持論の千賀さん。だから味はもちろん、見た目にもこだわる。幾重にも層を作り、彩りを豊かにし、さらには中身にも仕掛けを作る。お客さんの笑顔を想像しながらのケーキ作り。目下の願いは「女性にリードをしてもらって、男性にも食べてもらうこと。とくに私と同年代の夫婦に」とのこと。ケーキを前に、2人笑顔で語らってもらいたいのだという。“日常のなかの小さなハッピー&夫婦の間をつなぐかすがい”。そんな役割を持つのが千賀さんのケーキだ。

(2012年2月取材)

お店のHPは
こちらから
お店の紹介は
こちらから