shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
職人の技
神戸洋菓子職人
アトリエ ミニョネット 向井昭裕氏
アトリエ ミニョネット 向井昭裕氏

 向井昭裕さんは、風月堂やオリエンタルホテル、さらに地方のケーキ店で修業を重ねて独立したこの道24年のベテランパティシエ。

 今でも、最後に修業したケーキ店の「シェフの教え」を継承していると言う。

 鮮度にこだわるのはもちろんのこと、「1つのケーキに色々な食感を持たせることが大事」「食感の多様性」にもこだわっているそうで、そんな向井さんのつくり出すケーキは食感に違いが感じられるものが多い。

 今後の目標は「焼き菓子の固定観念を払拭させたい」ことだとか。

 というのも「焼き菓子の美味しさを保つ期間はせいぜい1週間程度、おいしい焼き菓子を食べるには逆にこれが限度」だからだという。

 これも、おいしさを追求している向井さんだからこそ言える言葉だろう。

 鮮度にこだわり、思いのこもった向井さんのつくり出す焼き菓子に、今後も注目していきたい。

お店のHPは
こちらから
お店の紹介は
こちらから