shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
職人の技
神戸洋菓子職人
ミッシェルバッハ 須波宏晋氏
ミッシェルバッハ 須波宏晋氏

 須波宏晋(すなみ・ひろのぶ)さんは2代目オーナー。高校卒業後、父の下で菓子職人の道をスタートさせる。他の菓子職人がどんな仕事をしているのか、外の世界を知りたいと思ったのが26歳のとき。単身パリに行き、人気パティスリー「サダハル・アオキ」で研さんを積む。オーナー・青木定治氏の技術を学べたこと、同世代の同じ志を持った仲間と切磋琢磨したことで、「パティシエとして生きる」という想いを強くした。

 2年後に帰国し、2008年に店を継いだ。伝統を守りながらも、新しいものを積極的に取り入れる。近年では金箔専門店「箔座 日本橋」とコラボレーションし、金箔を使った焼き菓子を製作するなど、ますます活動の幅が広がっている。「美味しいものを作るということを前提に、積極的に異業種の方とのコラボをしていきたいですね」。店舗2階にフリースペースを設けた。菓子教室を開くほか、近所の方たちが活用することもできる。単に「菓子を売る」というだけに留まらないところが、地域に愛され、客足が途絶えない理由かもしれない。

(2012年6月取材)

お店のHPは
こちらから
お店の紹介は
こちらから