shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
職人の技
神戸洋菓子職人
明石市 くるみや本店 櫻井健太氏
明石市 くるみや本店 櫻井健太氏

 50年以上も続く明石の老舗洋菓子店の厨房に立つのは、若手のパティシエ・櫻井健太(さくらい・けんた)さん。神戸市北区の洋菓子店で5年間勤務した後、同店へ。

 勤め始めて間もないが、同店の味がいかに地域で長く愛されているのかを実感する日々。4世代にもわたって創業当初からの商品を買い求めるお客さんたちと接し、「家族みんなで食べられるケーキは、思い出を共有できる『ツール』である」と感じるようになったという。世代を超えてホッとするおいしさこそが、くるみやの味といい、「地域の思い出を守るつもりで、変わらぬ味を守りたい」と力強く語った。

 酸味や食感などのアクセントで、自分らしいエッセンスを加えられるようになるのが今の目標だが、これからは「地産地消」をテーマに、明石の果物を使用したケーキなども考えていきたいという。変わらぬ味を受け継ぎつつ新たな味を生み出すことで、「地域を盛り上げていきたい」と意気込んでいる。

(2011年2月取材)

お店の紹介は
こちらから