shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
職人の技
神戸洋菓子職人
お菓子工房 ことぶき 巌 晴之氏
お菓子工房 ことぶき 巌 晴之氏

 パティシエ歴23年の巌晴之(いわお・はるゆき)さん。独立を目指して神戸の洋菓子店で修行を積んでいたが、震災で和菓子職人である父のお店が被災し現在の場所へ移転、それをきっかけに親子2代で経営するようになった。

 晴之さんは洋菓子を担当。「飾らず、基本に忠実に」をモットーとし、添加物に頼らないケーキ作りがこだわり。地元の商店街で仕入れた新鮮なフルーツを使うなど、地元に密着したお店作りを心がけている。また、父が作る和菓子から刺激を受けたり、他のお店のケーキを食べ歩いたりと、技術の向上にも余念がない。

 巌さんがうれしそうに語ってくれたのは、時々やってきてはザッハトルテ1つを買っていく子どもがいること。「小さい頃からずっと来てくれていて。その子の成長を見るのが楽しみです」。“まちのケーキ屋”として地域とともに歩み続けて16年目。「もっともっと、地元の人に愛されるお店にしたいです」の一言にも力が入っていた。

(2010年11月取材)
お店の紹介は
こちらから