shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
職人の技
神戸洋菓子職人
ユーハイム神戸元町本店 安藤 明氏
ユーハイム神戸元町本店 安藤 明氏

 神戸工場長の安藤明(あんどう・あきら)さんは、1969年に同社へ入社。職人一筋41年のベテランだ。1978年には、卓越した技術や知識を問うドイツの国家試験に合格し、「マイスター」(親方)の資格を修得。他国でも腕を磨き、洋菓子のワールドカップとされる「クープ・ド・モンド」で優勝。2007年には神戸市が優れた技術者として認定する「神戸マイスター」にも選ばれた。

 華やかな経歴が並ぶが、あくまでもお菓子づくりは「基本に忠実」。看板商品のバウムクーヘンの素材は、卵・砂糖・バター・小麦粉と、極めてシンプル。生地を素早く膨らませるような添加物を使用しないため、つきっきりでバウムクーヘンを焼く。厳しい修行で得た技術で、安心・安全にこだわる創業者の「おいしさへのまっすぐな姿勢」を守り続けている。

 「本場の本物の味を本格的に」をモットーに、活躍を続ける安藤さん。一番大切にしていることは、「感謝の気持ち」だという。「お菓子を作ることができるのは、材料の生産者がいるから。感謝の気持ちを忘れてはいけない」と話した。

(2010年11月取材)

※安藤明さんは2012年12月12日に永眠されました。ご冥福をお祈りいたします。

お店のHPは
こちらから
お店の紹介は
こちらから