shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
職人の技
神戸洋菓子職人
エトワール・ドゥ・神戸 小田友彦氏
エトワール・ドゥ・神戸 小田友彦氏

 この道16年の小田友彦さんは、大学卒業後に京都のケーキ店で6年間、さらにクラウンプラザ神戸の製菓部門で2年間経験を積んだ。

 その後フランスに渡って3カ月間、国立製菓学校で学んだ後、ケーキ店であった実家に戻り、現在は2代目として活躍している。

 小田さんのケーキづくりにおけるポリシーは「キュイ・ドール(金色に焼く)」であり、「粉の1粒1粒までしっかりと火を通すことにより、バランスのとれた美味しさが生まれる」のだという。

 今後の目標を聞いてみると、「焼き物が自分の色であるので、生ケーキはもちろんのこと、焼き物をさらに充実させていきたい」との答え。

 ショーケースの中ではなく、その「上」に小田流ケーキの真髄がありそうだ。

お店の紹介は
こちらから