shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
職人の技
神戸洋菓子職人
エルベラン 柿田肇氏 柿田衛二氏
エルベラン 柿田肇氏 柿田衛二氏

 中学生の頃にケーキ職人になりたいと思ったというオーナーの柿田衛さんは、創業以来、「安心・安全」が商品づくりのモットー。

 現在は、2人の息子が素材への徹底したこだわりを持つエルベランの商品づくりを継承している。

 兄の肇さんは、大学卒業後に神奈川県のケーキ店で6年間修業、その後スイスの菓子店でも研修した経歴を持つ。

 2002 年には日本洋菓子協会連合会主催のコンクールで、ジャパンケーキ賞の銀賞を受賞した。

 弟の衛二さんは、地元の大学を首席で卒業した後、奈良のケーキ店で4年間修業し、フランスでも経験を積んだ。

 兵庫県洋菓子協会主催のクリスマスケーキコンテストのブッシュドノエル部門で、02、03年と2年連続最優秀賞、ならびに兵庫県知事賞も受賞した経歴も持つ。さらに最近では、06年、東京都内で開かれたキリ・クリームチーズコンクールで銅賞を獲得した。

 今後のケーキ作りについて、兄は「ここ夙川で地元らしさを出したうえで、全国の人に愛されるケーキを作っていきたい」と、また弟は「最高の技術で、毎日食べたくなるようなケーキを作っていきたい」と語る。

 二人の熱い志を受け、これからも「エルベラン」は多くの人に愛され続けていくだろう。

お店の紹介は
こちらから