shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
職人の技
神戸洋菓子職人
カランダッシュ 影山武志氏
カランダッシュ 影山武志氏

チーフパティシエの影山武志(かげやま・たけし)さんは、同店で働き始めて8年目。もともとフレンチレストランに勤めていたが、26歳の時にフランスに渡り、洋菓子店「シュクレ・カカオ」のシェフにお菓子作りの心得を学んだ。数あるケーキ屋の中から「カランダッシュ」を選んだのは、そこのケーキを口にした時、「濃く洗練された味が、まさにフランスの本格的な味だ」と感じたからだという。

「昨年より良く」を毎年の目標に、料理人時代に学んだ「スピード感」を生かしてデザートを作り続ける影山さんは、「技術よりも気持ちが大事」と語る。「気持ちがないと、それがお菓子の出来に現れてくる」という考えは、フランスでの修業で得たもの。少人数で100種類以上の商品を作りあげる様子からも、パティシエたちのケーキ作りにかける本気の思いがうかがえる。

いまや多くのファンをもつ「カランダッシュ」。その愛され続ける理由は、リクエストに応えて夏場もチョコレートを用意したり、閉店前まで商品を用意したりする「本格的な味をお客様に」というパティシエたちの気持ちが、食べる人へ伝わるからなのかもしれない。

(2011年9月取材)

お店のHPは
こちらから
お店の紹介は
こちらから