shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
職人の技
神戸洋菓子職人
神戸市西区 お菓子の工房 パティスリー アンクレール 牛尾嘉之氏
神戸市西区 お菓子の工房 パティスリー アンクレール 牛尾嘉之氏

 パティシエに大切なものは「まずは人格」と語る情熱人の牛尾嘉之さん(43)。一緒に働く後進たちには「視野の広さが大事」「サッカーのMF(ミッドフィルダーのように、臨機応変な対応が必要」と気構えを説く。独立して16年。お店に並ぶ数々の人気商品は、そんな軽いフットワークで重ねてきた挑戦から生まれたものだ。

 お店を始めて7年目には、奥深い味わいに感激したフランス菓子を学ぶため、「修行」に出かけたこともある。すでに店のオーナーパティシエにもかかわらず、新人さながらの作業から工房に泊まり込んで体験した。そのときの経験から生まれたのが、焼き菓子の定番商品のひとつ「2時のアマンド」。口に含むと素材の奥深い香りと余韻が感じられる、豊かな気持ちになれる焼き菓子だ。

 工房の奥で作業しているときも、お客さんの表情に細やかに気を配り、幅広い人に喜んでもらえる洋菓子を模索している。「これからも、お客さんのために間違いのない商品を作り続けていきたい」と、力強く語っている。

(2009年10月取材)

お店の紹介は
こちらから