shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
月餅(2007/02/03)
月餅
▼神戸点心厨房 天一

神戸市灘区新在家北町2の4の22
▽TEL078・821・5243
▽9―19時
▽月曜定休

 おやつは“げっぺい”にしようか」とおとうさんがいいました。  

 げっぺー? げっぺーって、なに?

  ぼくは、あわててじしょをひきます。

  【月餅】中国菓子の一つ。小麦粉をこね、あんなどを入れて丸く焼いたもの。

  中国のおかし? 中華街にいくの?

  「あるんだよ、近くにもいい店が。ないしょだぞ」と、阪神新在家駅の高架下へ歩いていくと、表で肉まんやあんまんがゆげをたてているお店がありました。

  中に入ると、月餅です。こがね色の皮はぴかぴかです。中身もあんだけじゃありません。フルーツや木の実の入ったのもあります。中国にもない、オリジナルなのだそうです。

  「自然素材の手づくりだから、安心して食べてね」という店のおじさんの言葉に、心はわくわくです。

  口に入れると、皮はもっちり、あんはあまいんだけど、べたべたしてなくて、思わず、にこにこしてしまいます。ぼくはケーキより月餅のほうが好きです。

  1個100―160円。


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る