shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
丹波黒豆 シフォンケーキ(06/04/01)
丹波黒豆 シフォンケーキ

▼シフォン大野

篠山市野尻22の5
▽TEL079・552・3457
▽8―18時
▽不定休

 四方を山々が囲み、晩秋には霧が町を覆う丹波。昼夜の気温差が大きい風土がはぐくむ黒大豆は、全国区の丹波ブランドだ。そんな黒豆を使った一押しスイーツがある。

  「シフォン大野」の丹波黒豆シフォンケーキ。小麦粉と砂糖、牛乳、卵、黒豆を使い、注文を受けてから一つ一つ丁寧に焼き上げる。素材の卵を産んだのは、地元の澄んだ空気と水で育ったニワトリたち。上品な甘み、ふわふわの食感には、素材の良さが最大限に生きている。辛党の友人でさえ「うまい」と絶賛し、お代わりしたほどだ。

  シンプルだけど忘れられない。母親が昔、作ってくれたケーキのような懐かしい味。丹波勤務中にこの味を知り、神戸に転勤後も買いに行ってしまう私。

  シフォンは黒豆のほか、バナナや抹茶など、約15種類。大野隆子店主(56)は「お客様の要望に応えていたら増えた」と笑う。両手いっぱいに摘んだヨモギを店に持ち込み、「ケーキにして」と頼む客もいたとか。1ホール2000円。発送可。


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る