shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
ニンジンケーキ(2011/10/22)
ニンジンケーキ

▼ベジフル・カフェ百菜(ひゃくさい)

ニンジンケーキは450円。豆乳ヨーグルトデザート(780円)も人気

▽木曜定休
▽10時半〜17時半
(土、日、祝日は19時半まで)
▽神戸市灘区新在家南町1の2の1、サザンモール六甲B612内
(阪神新在家駅から南へ徒歩3分)
▽TEL078・856・0616

ほっこり優しい、自然の甘み

 奥行きのある空間は裏庭まで通じ、高い天井に開放感を覚える。オレンジ色の照明が、穏やかな午後の日差しのように店内の植物を照らす。オーナーシェフの高橋昇さん(59)は「ゆったりとした癒やしの空間を目指した」と話す。

 高橋さんは体調を崩したことをきっかけに食生活を見直し、野菜ソムリエの資格を取得。「野菜本来の味を伝えたい」と2006年、神戸市西区にカフェ・レストランを開いた。2年前に同市灘区の現在地に移転。ニンジンケーキは開店当初からの看板メニューだ。

 小麦粉や卵は国産で、糖分とバターの量は通常のケーキの半分ほどという。有機栽培の新鮮なニンジンは、ゆでた上で粗くつぶし食感を残した。ボリュームのある生地が弾力を生み、食べ応えは十分。ほのかに温かく、口に入れるとほっとする。添えてある生クリームとの相性もよく「あっさりおいしくニンジンも食べられる。リピーターも多い」と高橋さん。

 休日になると家族連れの姿が目立つ。地域に愛されるカフェの優しいケーキだ。

(塩田武士)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る