shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
ソフトクリーム(2011/07/16)
ソフトクリーム

▼神戸六甲牧場

ソフトクリームは、牛乳、抹茶、生チョコ、ミックスで各350円。ホワイトチョコチーズケーキ、六甲サイダーなども人気。山陽自動車道三木サービスエリアや神戸空港などにも店舗がある

▽無休
▽9〜18時
▽神戸市中央区北野町3の11の4
▽TEL078・252・0440

人生救ったヒット商品

 観光地の一見ありふれたソフトクリームにも、激動のドラマがあった。

 店の社長寺前勝榮(かつえ)さん(66)は元宝石職人。福井県の高校を卒業後、神戸の職人に弟子入りし、三宮で店を開いた。独創的な意匠で知られたが、阪神・淡路大震災を機に「これからは食だ」とそば店にくら替え。さらに神戸・北野の工房の一角を改装、たこ焼きを売り始めた。

 「異人館でたこ焼きは違うよな…」という違和感に苦しんでいたある日、ついに天啓を得た。「ソフトクリームだ!」。1997年春のことだ。

 しかし、土地購入などで当時6億円近い負債があった寺前さんに機械を買う資金はなく、「年末までに返す」と友人に100万円を借りた。ソフトクリームはよく売れ、これは1週間で完済。「根が職人なので」と機械をイタリア製に替えるなど食感や味の改良を重ね、今では年間50万本を売るヒット商品に育て上げた。

 神戸市立六甲山牧場とは実は無関係な店名の秘密、6億の負債のその後など書きたいことはまだあるが、紙幅が尽きた。無念である。

(黒川裕生)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る