shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
ジュラシックショコラ・ディッグアップ(2010/12/11)
ジュラシックショコラ・ディッグアップ

▼マキィズ

 ジュラシックショコラ・ディッグアップは2625円。発掘法=i動画)をホームページ(http://www.maquis.co.jp)で紹介している

▽水曜定休
▽11〜18時
▽神戸市東灘区魚崎北町1の13の7
▽TEL078・453・1456

甘いロマンの夢かなう

 甘いロマンを追いたい。そんな夢をかなえてくれる一品に出合った。「ジュラシックショコラ・ディッグアップ」。構想4年、試作1年の末に完成したという。箱を開けると、出てきたのがごつごつとした岩肌を思わせる、チョコ製の板。そして付属品の小さなハンマー、スコップ、ブラシだ。

 “岩盤”目がけてハンマーを振り下ろす。手応えとともにできた“亀裂”の下を、スコップで掘り起こすと、何やら白いものが。慎重にブラシで払う。まさかこれは…。

 ホワイトチョコでできた恐竜化石を発掘する前代未聞のスイーツは、「お客さんにロマンを届けたい」という野田良安社長(72)の発案。もちろん、チョコも本格派で、カカオバター100%のベルギー産。香り、口溶け、味ともに申し分ない。

 ちなみに、何が出るかは、掘ってみないと分からない。今回発掘したのは、ヘルメットのような頭頂が特徴のパキケファロサウルス。親子で、恋人同士で楽しんでよし。社長の遊び心にただ脱帽。でも、食べるのがもったいなくて…。

(仲井雅史)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る