shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
そろばんマドレーヌ(2010/06/12)
そろばんマドレーヌ

▼ルージュフォンセ

 そろばんマドレーヌは1個60円(25個の箱入りは2000円)。シュークリーム「播(ばん)シュー」(1個150円)も人気

▽不定休
▽9時半〜19時
▽小野市黒川町1829(神戸電鉄小野駅からバスで約10分)
▽TEL0794・62・8858

小野の特産にこだわって

 小野市といえば、全国一のそろばんの産地。その玉の形を模して作った、ユニークな洋菓子「そろばんマドレーヌ」が市内外で人気を集めている。

 直径約5センチ、高さ約3センチ。170度のオーブンで約20分かけて丁寧に焼き上げ、一つずつ愛情を込めて仕上げる。地元産の小麦「ふくほの香」特有のもっちり感とほのかな麦の香り、そしてメープルシュガーの濃厚な甘さを楽しめる。25個入りの専用の箱もそろばんに見立てた凝ったデザインで目を引く。

 県立小野高校(同市)の生徒が、ふくほの香を使った商品化を提案、昨年4月から販売を始めた。最近では、関東地方のそろばん塾から珠算大会の賞品にしたいと注文があるなど、知名度も高まりつつある。

 オーナーシェフの住本和之さん(42)は、神戸市内の大手ホテルの製菓部門などで腕を磨いた後、古里に戻って2001年にこの店を開いた。「地元にちなんだ商品を作り、誰もが気軽に立ち寄るお店にしたい」。言葉に力がこもる。

(金井恒幸)

 


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る