shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
Sanae(2010/05/29)
Sanae
▼パティスリー・ル・クラーブ

 「Sanae」は1本1260円。表面を焼いたバニラムースをタルトに乗せた「シブスト」も人気。368円

▽火曜定休
▽10〜20時
▽三木市緑が丘町東2の3の38(神戸電鉄緑が丘駅から徒歩約20分)
▽TEL0794・84・3889

涼しさ残す米粉のロールケーキ

 大きなドアから心地よい初夏の風が入ってくる。木のぬくもりを感じる店内には14席、テラスに6席。ゆったりとした空間でお気に入りのケーキを選ぶことができる。

  看板のロールケーキの名は「Sanae(サナエ)」。地元農家のグループ「さなえ会」が栽培するコシヒカリ100%の米粉(こめこ)で作る。チーフ・パティシエの蟹(かに)隆さん(45)が試行錯誤し、昨年12月に完成。特に生地の水分量と卵の泡立て方にこだわった。

  弾力のある生地は、不思議なことに口の中に涼しさを残す。米粉の風味に、北海道産生クリームが絡むと「うまい」とうなるしかない。

  店は蟹さんが4年前に開いた。もともとは神戸市内の老舗洋菓子店に勤めていたが、名古屋でケーキ店を営んでいた父が前年に亡くなったのが独立のきっかけとなった。

  父の後ろ姿を見て、小学1年の文集に「ケーキ屋さんになる」と記した。「お客さんと仲良くしてケーキ作りに生かす父の姿勢を見て育った。町の人が気軽に立ち寄れる店にしたい」。夢はかないつつある。

(塩田武士)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る