shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
塚口もちもちロール(2010/01/09)
塚口もちもちロール

▼パティスリージュール

 塚口もちもちロールは800円、直径約16センチのアップルパイ700円。ほかに、なめらかプリン160円なども人気

▽年中無休
▽9時半〜21時半(日祝日は21時まで)
▽尼崎市塚口町1の12の9
▽TEL06・6422・8639

たどりついたシンプルさ

 昨今はロールケーキブーム。老舗も新規店も入り乱れ、まさに「しのぎを削る」といった感じ。手ごろな価格で、ちょっとしたぜいたく気分が味わえるのが、人気のワケとか。

 けれど「どこも同じようなものでしょ」なんて思ってません? 全国きってのスイーツ激戦区、阪神間で生き抜いてきた名店のロールケーキは、さすがに一味違う。

 1985年創業。オーナーの石井雅彦さん(52)が材料、配合などに改良を重ね、たどりついたのはシンプル・イズ・ベスト。多くのお客さんが好む、もちもちの食感を出すため米粉100%で、中に入っているのは生クリームだけという「塚口もちもちロール」だ。

 気になる食感は、もっちりとして、ややしっかりとした口当たり。一方、あふれんばかりの生クリームは、ふんわり軽い。シンプルさに隠された自信が感じられる一品。

 年末年始は販売休止していた、定番のアップルパイは12日再開。「生リンゴと煮込んだリンゴの両方を使った、独特の食感が特徴です。こちらもご賞味を」と石井さん。

(武藤邦生)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る