shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
そばドーナツ(2009/12/19)
そばドーナツ

▼そばドーナツ桜

  ゴマやコーヒー、ヨモギやショウガなど味は11種類、1個100〜140円。ちなみに店長は一機さんの父一郎さん

▽10〜19時(不定休)
▽神戸市須磨区前池町2の2の7
▽TEL078・733・5116

外さく中もち$Vたな展開

 おからと豆乳で作った神戸発のヘルシードーナツが全国を席巻する中、その神戸からまた新たな刺客が現れた。今度は「そばドーナツ」だ。

  近くのそば店「十割蕎麦(そば)さくら」オーナーで、大の甘党(親族情報)という重森一機さん(36)が今年10月にこの店を開いた。そば店と同様、手でひいたそば粉をふんだんに使い、ひとつずつ揚げた自信作。なぜにそば? やぼな質問は後にして、どれ、ひとつ。

  外はさっくり、中はもちもち。「そんな食感、聞き飽きた」と言うなかれ。この“外さく中もち”感はただごとではない。自然な甘さも実に上品。看板商品「桜ドーナツ」(100円)に至っては味付けすらしていないとか。一体どんな秘密が。

  「粉は独自のブレンド。教えるわけにはいきません」と一機さんの妹、雅美さん。冷めてもおいしいドーナツを目指し、1年の試行錯誤を経てたどりついた黄金比なのだ。

  しかもそばは低カロリー、高タンパクのヘルシー食材。胃にもたれず、さわやかな食後感の正体見たり。そば粉、恐ろしい子…!

(黒川裕生)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る