shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
かみさわロール(2009/05/09)
かみさわロール

▽ピック・ヴィット 上沢店

「かみさわロール」は945円。そのほか洋風せんべいで作った器に果物を盛った「フルーツのパニエ」(399円)など
▽不定休
▽10―21時
▽神戸市兵庫区上沢通8の2の3(神戸市営地下鉄上沢駅からすぐ)
▽TEL078・576・3393

新鮮素材に愛情たっぷり

 “一番キレイなのは私”とばかりに、果物やチョコで飾られたケーキが常時約二十種。その中で、看板商品「かみさわロール」のシンプル直球勝負が逆に目を引く。ホイップクリームを分厚いスポンジでくるりと巻いた生一本な姿に、思わず「これ下さい!」。

  「地元のみんなに愛されるように」と、パティシエの羽田昌史さん(60)が商品名に地名を入れた。新鮮な材料で毎日焼き上げるスポンジは、砂糖控えめだが卵と牛乳はたっぷり使い、子どもが喜ぶ優しい甘さ。素材のうまみを味わえるぜいたくさを実感する。

  「香ばしさが自慢」という焼き上がりは、指で押しても跡が残らないほどふんわり。冷蔵庫で一日冷やせば、水分を吸ってしっとり。一本で二つの食感が楽しめる。家族で食べられるボリュームもうれしい。

  「ケーキ作りも若手育成も、大切なのは愛情」と話す羽田さん。「お父さん」と慕う三人の見習い職人も伸び盛りだ。新作のアイデアも出し合う家庭的な店内に、今日も甘い香りと笑顔があふれる。

(神谷千晶)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る