shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
紅茶のバウムクーヘン(2008/04/25)
紅茶のバウムクーヘン
▼パンドクレム五色山

 紅茶のバウムクーヘンは580円、ミニサイズは230円

▽7時半―19時(土曜のみ15時まで)
▽日曜定休
▽神戸市垂水区五色山3の5の23
▽TEL078・707・6786

しっとり繊細な味わい

 ドイツ語で「樹木のケーキ」を意味する「バウムクーヘン」。ちょっと硬めの焼き方など、少々武骨なイメージがあった。でも、この店の「紅茶のバウムクーヘン」は、しっとりと柔らかな食感で、先入観を心地よく裏切る。繊細、上品な味わい。何より、口いっぱいに広がる紅茶の風味がいい。

  神戸・垂水の人気パン店「パンドクレム」の看板商品。生地に、柑橘(かんきつ)系の香りがさわやかな、アールグレイの茶葉を練り込み、専用オーブンで、一層一層、焼き重ねる。

  発売は四年前。期間限定販売のはずが、評判を呼び定番となった。

  「しっとりふんわりするよう、生地づくりも焼き方も工夫した。女性向きかな」とオーナーの矢嶋浩司郎さん(43)。自ら心を込め、丁寧に焼き上げる。

  ティータイムのお供にぴったり。お菓子の木目模様同様、これからも末永い人気で、確かな「年輪」を刻んでいくに違いない。

(堀井正純)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る