shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
播磨ロール(2008/09/12)
播磨ロール

▽お菓子のアトリエOoMoRi

 播磨ロールは1本840円、1カット250円

▽9時半―20時
▽第1、3水曜休み
▽播磨町野添167の23、セフレ播磨1階(山陽電鉄播磨町駅北側すぐ)
▽TEL079・441・1151

後味すっきり大人好み

 ロールケーキは最もスタンダードなケーキのひとつだろう。完成度の高さは、スポンジとクリームの素材や相性で左右される。

  「シンプルであっさりしたケーキを」という声に応え、職人歴二十八年の大森和弘さん(43)が作ったのは二層クリーム。生地にカスタードクリームを塗り、その上から生クリームを重ねた。

  「コクが生まれ、スポンジとクリームがお互いのよさを引き出すんです」

  スポンジのもっちり感とクリームのなめらかさが口の中で溶け合い、甘ったるさを感じさせない。余分な味がなく、後味はすっきり。これぞ大人のケーキ!

  播磨の名物に育ってほしい、ということで名前はずばり「播磨ロール」。昨年秋の発売以来、リピーターも続出しているらしい。

  ひと切れ食べるともうひと切れ食べたくなる。家族なら二本でちょうどいいくらい。

(吉本晃司)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る