shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
マカロン(2008/08/29)
マカロン

▼ル・プレジール

  マカロンは5個入り700円、8個入り1120円

▽10―20時
▽木曜休み
▽神戸市灘区高徳町3の1の5(JR六甲道駅から北東へ10分)▽TEL078・846・1780

一口サイズの仏流もなか

 カラフルでかわいい一口サイズのお菓子。初めて目にして首をかしげる人には、「フランスのもなか」と説明しているという。表面はつるつる、中はもっちりで、上品な甘みがあるところは確かに同じだ。

  現在販売しているのは、木イチゴやブルーベリーなどのクリームをはさんだ八種類。オーブンで焼き上げた生地が柔らかくなるのは、冷蔵庫で一晩寝かせてクリームの水分を行き届かせたおかげだ。周囲から吹き出た「ピエ」と呼ばれるフリル模様が、かわいらしさを引き立たせている。

  パティシエの坊佳樹さん(44)がこだわるのは、生地のメレンゲに混ぜるアーモンド。「甘い」フランス産と「ビターで香りがよい」スペイン産を、納得いくまで混ぜ合わせる。

  フランスでは、どこの菓子店にも置かれる定番で、現地ではボリュームたっぷりのどら焼きサイズも人気があるとか。一度見てみたいものだ。

(井原尚基)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る