shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
マンゴーかき氷(2008/07/18)
マンゴーかき氷

▼里弄(リーロン)

  マンゴーかき氷は700円。ほかに「ココナツとナタデココ」「プリンと黒タピオカ」のかき氷など

▽販売は土日のみで、13時から売り切れまで
▽神戸市中央区礒辺通4の1の8、TCビル1F
▽TEL078・261・2184

果実山盛り 口中に南国

 いよいよ夏本番、猛暑を吹き飛ばすデザートといえば、きんきんに冷えた「かき氷」。日本の定番はいちごシロップやミルク金時だが、フルーツ王国・台湾では、ぜいたくに果物たっぷり。とりわけ南国らしい「マンゴーかき氷」の人気が高い。

  神戸・三宮のアジアンカフェ「里弄(リーロン)」のそれは、平皿に、下の氷が見えないくらい、黄色いマンゴーが山盛り! 台湾で食べて感動したオーナーが「日本でも」と二年前からメニューに加えた。「向こうじゃ、部活帰りの中高生がわいわい食べるような庶民的な食べ物」という。

  台湾産やタイ、インドのマンゴーをぶつ切りにして盛りつけ、ミキサーしたマンゴーの果汁や練乳をかけてできあがり。

  マンゴーの甘酸っぱさと果肉の柔らかさ、雪のようにふわり溶ける氷の舌触りがたまらない。「これぞ夏!]と「口中の涼」の悦楽にしばし浸った。販売は週末のみで、材料がなくなり次第終了。さあ、売り切れ前に走れ!

(堀井正純)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る