shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
マーブルケーキ(2008/06/13)
マーブルケーキ

▼パティスリーいがらし

1個250円、ロール1000円。焼き菓子タイプは1個100円、ロール1250円

▽10―21時、月曜定休(16日営業、19日休み)
▽明石市大蔵谷清水737の2(JR朝霧駅から北西へ約13分)
▽TEL078・913・8421

 マーブル(大理石)という単語には、ちょっとぜいたくな響きがある。英語で「ブルーマーブル」といえば、海の青と雲の白が入り交じった丸い地球の写真のこと。この店のマーブルケーキも、茶色と白のコントラストが美しく、舌と目で楽しめる。

 店主の五十嵐今朝美(けさみ)さん(54)のこだわりは、ベルギーで製造されたチョコレートでつくる自家製クリーム。ベースには卵白を使い、まろやかな風味とふわっとした軽さを実現させた。

 チョコの上にチョコで模様を付けるのは、下地をいったん冷やすのがコツ。焼くときに使う特製の木枠が適度に水分を逃がし、しっとりしていながら、べとつかない食感に驚かされる。

 妻の美香さん(44)と二人三脚で経営。すべてのケーキの材料には、「子どもが食べることを考えてお酒は控えめ」が信条。“大理石ケーキ”の名の通り、まさしくケーキのパルテノン神殿、か。

(井原尚基)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る