shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
篠原ロール(2008/05/09)
篠原ロール

▼パティスリーキタムラ

 篠原ロール920円、篠原オムレット190円。チョコ、きな粉はロール1080円、オムレット210円

▽8―18時
▽火曜定休
▽神戸市灘区篠原南町3の2の11(阪急六甲駅から南西へ約8分)
▽TEL078・203・7784

 もっちり、しっとり。「ん?」。ロールケーキのスポンジといえば、「ふわっと軽い」が“常識”なのに、この食感は独特。

 そのワケは粉にある。小麦粉の代わりに、米粉(こめこ)を使って焼き上げた「篠原ロール」。きめが細かく、カスタード、生クリームとうまくマッチする。

 二年前に開店したパティスリーキタムラ。北村健さん(35)が「よその店にない、自分の店ならではのロールケーキを」と、ゼロからつくり始めた。

 試行錯誤の末、たどり着いたのが米粉。今やファンの多い看板商品に。

 しっかりした食感なのに、後に引かないのが不思議。一本くらい丸ごと食べてしまえそうで、ちょっとアブナイ。やっぱりお米の国の人間には、スイーツもお米がしっくりくるのかも。

 プレーンのほか、日替わりでチョコ、きな粉も。食べ切りサイズの「篠原オムレット」もある。

(武藤邦生)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る