shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
イチゴショートのホールケーキ(2008/02/08)
イチゴショートのホールケーキ

▼「リヨン」

 イチゴショート380円、直径12センチのホールは2410円。阪神御影駅徒歩1分

▽10―20時
▽月曜、火曜定休。1、7月は1カ月間休み
▽神戸市東灘区御影中町1の9の6
▽TEL078・841・1248

口どけ最高生クリーム

 「リヨン」。その名を聞くだけで胸がキュンとなる。友人に、家族に、大切な人に贈るバースデーケーキはいつもここのイチゴショートのホールと決めている。

  最初は衝撃だった。直径十二センチ。二人分には大きいと思うサイズをペロリといけた。

  生クリームがとにかく軽い。最後のひと口まで軽い。紅茶も要らない。いつも決して裏切らずにおいしいまま終わってくれるから、「あぁ、おじちゃん、今回もありがとう!」と拝みたくなる。

  「僕も一番好き」と茶目(ちゃめ)っ気たっぷりに胸を張るのは、「おじちゃん」である店主の中野正明さん(57)。聞けば、直径十五センチを一人で食べたお客さんもいるとか。

  口どけの良さの秘密は食材。厳選した生クリームと、添加物を一切使わない小麦粉やミルク、バター、そして最も細かいグラニュー糖だ。

  材料はすべて手で混ぜる。そうすることでスポンジにコクが生まれるから。職人さんは雇っていない。厳密に材料を量っても、混ぜ具合一つで味が変わってしまうから。

  店を構えて三十一年。「一人でマイペースにやってます」と中野さん。きょうもショーケースの向こうで、律義な味をこしらえている。

(松本寿美子)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る