shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
ベーグル(2007/12/28)
ベーグル
▼サリーシナモン/ベーグル&スウィーツ

 ベーグルのほかマフィンや手づくりジャムなども販売。9―19時▽水曜定休
▽神戸市中央区北長狭通7の1の27
▽TEL078・362・4534

20種類以上、迷える幸せ

 棚に並ぶのは二十種類以上のベーグル。あれかこれかと迷うけど、それも幸せ。一口かじると、中身がぎっしり詰まっていて、歯ごたえがある。粉の味がちゃんとする。

  源田晃子店長が「ニューヨークで食べておいしかった」味を求め、いろいろ作っているうちにすっかりはまって、出店に至った次第。静かな通りに面した扉を開けると、ふわり甘い香りが漂う。

  「プレーン」「チーズ」などオーソドックスなものから、「ハーブ&ドライトマト」「いちじく&くるみ」「豆乳&抹茶」などの一個で二度おいしい系まで、幅広い品ぞろえ。あんこを包んだ「ベーグルボール」は、おやつにもいい。

  大切にしているのは、旬の野菜や果物を使うこと。今の季節は、長野の親類から送ってもらったという紅玉を練り込んだ「シナモンアップル」と「ほうれん草チーズ」が登場する。

  小麦は国産。牛乳やバター、卵は使っていないため、低カロリーなのもうれしい。一個百三十六―百八十九円。

(新開真理)


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る