shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
ドーナツ(2007/11/30)
ドーナツ

▼フロレスタ苦楽園店

店名はポルトガル語の「森」にちなむ。苦楽園店は、昨年オープンした奈良本店に続き2店舗目。冷凍での地方発送も。

▽10―19時
▽第3水曜定休
▽西宮市樋之池町8の7 ホワイエ北夙川101
▽TEL0798・72・3005

素朴な味でブーム先取り

 何でも、東京ではドーナツ界に異変が起こっているんだとか。専門店の出店が相次いで、長蛇の列がやまない店もあるらしい。いわく、ドーナツは子どもおやつから大人のスイーツへと“進化”を果たしたんだそうだ。

  関西ではブームはまだ少し先かもしれないけれど、その序曲となりそうなお店が九月にオープンした。

  小麦胚芽(はいが)を多く含んだ全粒粉、有機無農薬無調整の豆乳、無着色の三温糖と、オーガニックな材料にこだわる。でも、最優先はあくまでおいしさ。それも、本場のアメリカ風とは一線を画している。小ぶりで味にも派手さはないけど、じんわりとした甘さが幸せにしてくれる。

  パティシエがつくる「スイーツ」なドーナツもいいけれど、やっぱり忘れられないのは、こんな手づくりの素朴なドーナツ。子どものころ、学校から帰って母さんが揚げてくれてたら、「ただいま」の声が弾んだっけ。

  ネイチャー(プレーン)、チョコレートなど定番八種と、日替わりの「気まぐれドーナツ」。百二十円―百五十円。


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る