shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
白桃のショートケーキ(2007/07/14)
白桃のショートケーキ
▼アトリエ・ミニョネット

神戸市灘区岩屋北町5の1の11▽TEL078・882・1181
▽10―20時
▽月曜定休
(祝日は営業、翌火曜が休み)

 夏休みに祖母を訪ねると、いつも桃を買ってくれた。「桃は当たり外れがあるし、おいしいころ合いを見計らうのも難しいんやで」。そう言いながら皮をむいて一口大に切り、薄水色のガラスの器に。甘い香りとみずみずしい食感…。以来、桃は夏の果物の王様だ。

  そんな大好物をふんだんに使ったケーキが、これ。素材はほぼ、桃と生クリームとスポンジケーキのみ、とシンプルだ。「とにかく、素材の鮮度が命」とパティシエの向井昭裕さん。開店から8年。店内は常に近所の人たちでにぎわい、愛されているのがよくわかる。

  上に乗せるのはシロップに漬けた生の白桃。ただし、スポンジケーキの中に挟む分は、生よりも歯ごたえがあり、味も濃い山形産の缶入りを使う。これも、シロップをくぐらせる。

  ケーキ全体の表面には、桃のピューレやジュースを使ったゼリーをかけ、軽く冷やし固める。「こうすることで、口に入れた瞬間、桃の香りが広がるんです」。思い出とともに味わう至福の時。ぜひ、みなさんにも!

  410円。


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る