shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
季節のタルト(2007/06/09)
季節のタルト

▼ラ・トゥルティエール

西宮市浜甲子園2の9の16の103
▽TEL0798・49・6007
▽10―20時
▽水曜休(祝日の場合は翌日)

しゃくしゃくっ、とろーん、さくさくっ。ひゃあー、幸せ。

  店の名はフランス語で「タルトの型」。からからと引き戸を開けると、四季折々の新鮮な果物をふんだんに使った20種ほどのタルトとケーキが並び、きびきびと応対してくれる。

  夏場はサクランボ、メロン、マンゴー、イチジク、白桃、ブドウ…などなど、みずみずしいラインアップ。フルーツの味を生かしたババロアや杏仁(あんにん)豆腐も登場する。

  しかも1個350円前後と良心価格。値札を前に、「昼飯1回分か…」と切なさが胸を去来する午後3時…。てな状況とはさようなら!

  果物を選ぶのは、大阪の専門店の目利き。季節に応じて産地を変え、オーナーパティシエの神尾尚子さんが納得したものを使っている。水分でタルトが湿らないよう、生地にアンズのジャムを塗るなど、細やかな心遣いも。

  卵や乳製品を使わないタルト、焼き菓子もある。ホールを切り分けるもよし、一人で味比べもよし。さあ、いただきまーす。


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る