shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
卵まん(2007/05/19)
卵まん

▼杏杏(しんしん)

神戸市中央区下山手通4の13の14
▽TEL078・322・3339
▽11時半―14時、17―21時▽日曜・第3月曜定休

 蒸籠(せいろう)の中に並ぶのは、小ぶりでかわいい中華まん。二つに割ると、卵の黄身のようなあんの黄色が鮮やかだ。蒸したてのアツアツを、そのまま口に放り込む。

  あんは、上品な甘さ。全卵に、バター、カスタードなどを加えて練り込んだ。手間のかかった自家製だ。

  今年で開店10周年を迎える、神戸の中華料理店「杏杏(しんしん)」。「卵まん」は、同店自慢のスイーツ。二口ほどで食べられるサイズで、ついもう一つと手が伸びる。

  神戸市内のデパートの「食」フェアなどで販売されることもあり、「子供だけじゃなく、大人にも人気です」と、同店を切り盛りする華僑2世の呉杏芳さん。

  同店の滋味豊かな中華がゆのファンになる客は多いが、このデザートの人気もなかなかあなどれない。飽きのこない、優しい甘さはまるで「母の味」? ほかにも、さっぱりした味わいと食感の、手作りあんにん豆腐がおすすめ。

  卵まんは1個126円。持ち帰り可。


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る