shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
ふんわり苺(いちご)(2007/04/21)
ふんわり苺(いちご)

▼サ・ソ・ボン岡本

神戸市東灘区本山北町3の11の7
▽TEL078・411・2646
▽10―19時
▽水曜定休

 この季節、イチゴを使ったケーキに目が行く。最近、見つけたお気に入りがコレ。しっとり軟らかなスポンジケーキの中には、甘さ控えめのバニラムース。ここにイチゴが組み合わさったのだから、おいしくないわけがない。

  シェフの橋本佳津馬さんが考案した春限定の自信作。ホイップした生クリームとカスタードを合わせたムースがポイントで、軽い口当たりにするのに苦心したそう。名前の通り、ふんわり口溶けがよく、1度に2個くらい食べられそう。

  ベルギーの名店で修業した橋本さん。「むこうの菓子は、食感はしっかり、甘さも強く、そのままのレシピでは日本人の口には合わないんですよ」

  学んだレシピを基に試行錯誤を重ね、見た目もシンプルにした。舌の肥えた地元客が、繰り返し求めに訪れる一品だ。

  店の名前はフランス語で「いい香り」の意味。食べた瞬間、春の香りが口いっぱいに広がる。340円。


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る