shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets Love
メルモ(2007/04/07)
メルモ

▼パティスリー・ドゥ・シェフ・アサヤマ

芦屋市業平町2の18
▽TEL0797・35・1998
▽10―20時
▽火曜定休

 「よくて、良子さん。修一さんは私が産んだ息子よ。あなたのものじゃないわ。このどろぼう猫!」

  「私と修一さんは、お義母(かあ)さまの知らないところで甘い生活を送っていますのよ。おなかの中には…」

  「おやめなさい!」

  「2人の仲は、このケーキぐらい甘いんですから」

  「白い皮の中にほのかに透けるピンク。かつての私の肌みたい…」

  「お義母さま、昔には戻れませんことよ。漫画のメルモちゃんのようでしょ」

  「おいしいわ。外を包む求肥(ぎゅうひ)とムースの二重の柔らかさ」

  「それにモモの果肉の食感。添えてある赤スグリの酸味が味のバランスを整えますわ」

  「口の中でカルテットの演奏が響くよう」

  「シンプルで素直においしいケーキ作りを目指すシェフの心意気ですわ。ネットを中心に話題になって、遠方から買い求める常連客も多いそうですよ」

  「よし、決めた。孫の名前はメルモよ」

  473円。


(神戸新聞夕刊掲載)
戻る