shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets History
製菓マイスターによる夏の新作パフェ

ユーハイム神戸元町本店

02ユーハイムを代表する製菓職人、安藤明氏による限定パフェの試食会が26日、元町商店街にあるユーハイム神戸本店で開催された。ドイツでマイスター(親方)の資格を得た同氏が、創業102年の歴史を持つユーハイムの理念を受け継ぎ、夏の新しい一皿をふるまった。

日本で最初に販売して以来看板商品であるバウムクーヘン以外にも、天然素材にこだわった魅力的なスイーツを提供し続けるユーハイム。本店では、今回のような新作スイーツの試食会が年2回ほどのペースで行われている。

夏をイメージしてつくられたという今回の新作、「ゾンネンブルーメ」は、ドイツ語で「ひまわり」という意味。真上から見下ろすと、夏の花ひまわりが一枚の絵画のように現れる。

パイナップルのソテーの上には、ベリー入りのクリームチーズケーキと、パリパリとした焼チーズが載る。横に添えられたのはアボガドとマンゴーのソルベ。甘味のみでなく、酸味や塩味、そしてほのかにコショウの香りが加わり、最後まで飽きのこない、上品かつ色々な味が魅力的。多彩な味のハーモニーは、「夏の奔放さ」を感じさせる。

なお、この新作スイーツ「ゾンネンブルーメ」は、6月1日よりユーハイム元町本店2Fのティーサロンにて1050円(税込)で販売される。

(雁金芽伊)

(2011年5月26日取材)

戻る