shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets History
スイーツは爆発だ!? 「太陽の塔」ケーキ登場

神コレ2011春夏と同時開催 「神戸スイーツサミット」

02 神戸から旬の装いを発信するファッションショー「神戸コレクション」にあわせて2月26日、地域の誇る洋菓子ブランドが集結するイベント「神戸スイーツサミット」が開かれました。会場には、この会場でしか食べられない限定スイーツや、神戸コレクションに出演する人気モデルとのコラボスイーツなどがずらり。日本を代表する芸術家・岡本太郎さんの代表作「太陽の塔」をかたどったバースデーケーキも登場し、華やかなスイーツの祭典を盛り上げました。

02 会場には「御影高杉」や「ユーハイム」といった神戸を代表する洋菓子店のほか、ファッションブランド「サマンサ・タバサ」が手がけるショップなど、話題の17ブランドがそろいました。投票でナンバーワンの洋菓子を選ぶ「スイーツバトルコレクション」も行われましたが… どのブースにも魅力的なスイーツばかりが並んでいて、「一番」を決めるのは、とっても難しい! 投票箱の前で悩む来場者の姿もみられました。

02 そんな華やかな会場の中で、ひときわ注目を集めていたのが、「太陽の塔」バースデーケーキです。


02 スイーツサミットが行われた2月26日は、実は岡本太郎さんの誕生日にあたり、今年は生誕100年の記念の節目なのだそうです。神戸の洋菓子店「ユーハイム」が、約2カ月かけて制作しました。高さ2.2メートル、幅2.1メートルで、土台には約8千個のホワイトチョコレートトリュフを張り付け、表面の細かい模様まで再現しました。

 背後には100本のろうそくが飾られているのですが、バームクーヘンでできています。さすがユーハイム、そしてスイーツサミットならではですね。おいしさだけではなく、目でもパティシエたちの自慢の技が楽しめる、特別な場となりました。

(原田麻衣子)

(2011年3月1日)

戻る