shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
和の風味のラスク発売 赤穂の障害者支援施設

和の風味のラスクを手にする利用者=赤穂市加里屋

 障害者の就労支援施設「フロンティア」(赤穂市加里屋)が、焼き菓子の人気商品「赤穂の手作りラスク」のシリーズに「和」の風味の新商品を加えた。きな粉、黒ごま、抹茶と、3種詰め合わせの和ミックスの4種類。ガーリックやチョコなどの洋風とは異なる味わいで、売り上げも好調だという。
 知的・精神障害のある利用者に最低賃金を保証する「就労継続支援A型」の施設で、NPO法人フロンティアが2011年から運営。雇用契約を結んだ35人が1日4時間、小型家電の解体・分別作業などに従事する。
 10種類以上に増えたラスクは姫路や神戸、朝来市、奈良県にも販路が広がった。1袋5枚入り175円。農産物直売所の「旬彩蔵」「めぐみの郷」などで販売。フロンティアTEL0791・43・2255

(2020年9月23日 神戸新聞掲載)

戻る