shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
スムージー、フルーツサンド 青果店スイーツ人気 

新鮮な野菜や果物を使った冷たいスムージー。夏場には特に人気という

マンゴーや桃の断面が美しいフルーツサンド=いずれも姫路市二階町

 厳しい暑さが続く中、姫路市の二階町商店街にある青果店「ベジハウス Himeichi」のスムージーや生搾りジュースが人気を集めている。食品スーパーのバイヤー出身の中村崇路(たかみち)代表(31)が「新鮮な果物や野菜のおいしさを知ってほしい」と考案。八百屋ならではの旬の素材を生かし、涼を求める買い物客に浸透している。
 中村さんは県内のスーパーで生鮮食品の買い付けなどを担当していたが、「八百屋なら直接お客さんの顔を見ながら野菜を売れる」と脱サラ。2018年7月にベジハウスをオープンさせた。
 毎朝、仕入れのために神戸市や姫路市の卸売市場へ足を運び、国産を中心に約50種の野菜や果物を店頭に並べる。
 スムージーは開店時から提供。葉物野菜と果物を合わせたグリーンスムージーのほか、ミックスジュースやバナナジュースが主力メニューだ。季節の果物にこだわった生搾りジュースもリピーターが多く、春にはかんきつ類、夏はスイカ、冬はイチゴなどを使う。
 昨年には神戸市の洋菓子店でパティシエをしていた坂口愛さん(28)が加わり、果物をふんだんに盛り込んだフルーツサンドもメニュー入りした。断面に並ぶマンゴーや桃、マスカットは見た目にも鮮やかで、八百屋らしからぬ「インスタ映え」のスイーツとなっている。
 午前9時〜午後5時半、水曜と第3火曜定休。ベジハウスTEL080・3766・2478

(2020年8月22日 神戸新聞掲載)

戻る