shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
淡路市・大坪だんだんファーム フルーツ楽しむ「涼」スイーツが続々登場 

淡路島なるとオレンジのゼリー(左)とイチゴのシェイク

冷凍イチゴを丸ごとスライスした「いちごかき氷」(左)と「いちごソーダ」=いずれも大坪だんだんファーム

 フレッシュな農作物が人気の観光農園「大坪だんだんファーム」(淡路市生田大坪)のイートインコーナーに、夏の新メニューが登場した。イチゴの味わいを丸ごと楽しめるかき氷やドリンク、淡路島なるとオレンジのゼリーなど多彩なラインアップを展開。スタッフは「コロナに負けず頑張っている。自慢のスイーツを食べに来て」と呼び掛ける。
 同園は今年2月、地元の33農家で組織する「大坪営農」が開業。オープン当初からイチゴ狩りが人気を呼んだが、コロナ禍の影響で4、5月は臨時休園を強いられた。そのため、収穫したイチゴを冷凍保存。女性メンバーが中心となり、夏向けのメニューを考えた。
 「一番のお勧め」が冷凍イチゴをそのまま使う「いちごかき氷」(700円)。甘味の強い「章姫」と、ほどよい酸味の「紅ほっぺ」計約200グラムを専用のかき氷機でスライスし、練乳と自家製のイチゴシロップで味わう。
 ドリンクは「いちごソーダ」(360円)と「いちごシェイク」(450円)の2種類。淡路島なるとオレンジを使用したゼリー(400円)やジュース(300円)、メロンやブドウ、イチジクの「フルーツサンド」(300円から)もある。
 集落活性化を支援する地域再生協働員として働く今井伸哉さんは「イチゴやフルーツ好きにはたまらないメニューばかり。農園の景観と一緒に楽しんでほしい」とPRする。
 イートインは土、日、祝日のみ営業(野菜や加工品などの直売所は毎日営業)。午前10時〜午後4時。神戸淡路鳴門自動車道・北淡インターから車で3分。だんだんファームTEL0799・70・5229

(2020年7月23日 神戸新聞掲載)

戻る