shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
佐用駅前に木曜のみ営業する喫茶店オープン 菓子工房「赤い実」が運営

手軽に食べられるクリーム揚げパン

木曜限定で「喫茶赤い実」を開く森本都さん=佐用町佐用

 佐用駅前のコワーキングスペース「コバコWork&Camp」(佐用町佐用)に、木曜限定のカフェ「喫茶赤い実」がオープンした。森本都さん(43)が営む菓子工房「赤い実」(同町福吉)の初の販売拠点で、森本さんは「学生から高齢者まで、幅広い層に楽しんでもらえるカフェになれば」と話す。
 菓子工房では焼き菓子やケーキなどを作るが、店舗を持たず、商品は地域のイベントや特産物直売所に並べるのみだった。森本さんは自分の店を開きたい気持ちもあったというが、「人口が少なく高齢者が多い佐用では、まず知ってもらうことが大事」と、人通りの多い駅前でスペースを借りることにした。
 同駅周辺には、電車待ちの高校生や観光客も多い。さまざまな客層を想定し、手軽に購入できるクリーム揚げパン(180円)や、地元特産の佐用もち大豆きな粉を使ったクッキー(300円)も用意する。
 木曜午前10時〜午後5時。季節の果物を使ったケーキやパイ(いずれも400円前後)などが並び、持ち帰りも可。自家製シロップを使った飲み物も。森本さんTEL090・7111・8108

(2020年2月1日神戸新聞掲載)

戻る