shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
モロゾフ神戸本店 オープン 三宮センター街、30年ぶり店舗刷新 NEXTに動画

改装オープンした「モロゾフ 神戸本店」の店内=神戸市中央区三宮町1

 洋菓子大手のモロゾフ(神戸市東灘区)はこのほど、神戸・三宮にある三宮センター街の店舗を30年ぶりに刷新した。「モロゾフ 神戸本店」と改称し、溶かしたチョコレートが滝のように流れる装置を新たに設け、兵庫県産の原料を使用した同店限定商品を扱う。

 同店は1971年に開業。これまで2度改装しており、今回のリニューアルは30年ぶり。
 入り口に21キログラムのチョコが循環して流れ落ちる装置があり、店内に甘い香りが広がる。県産の小麦や牛乳を使ったチーズケーキ、カスタードプリンなどの同店限定品を用意。このほか、クッキーやマドレーヌなどの焼き菓子を自由に詰めて購入できるシステムも導入した。
 山口信二社長(60)は「神戸本店と位置づけるからには、新しい取り組みや神戸らしさをこの店舗から発信していきたい」と話した。
 午前11時〜午後8時。定休日は元日のみ。TEL078・391・8718

(2019年11月6日神戸新聞掲載)

戻る