shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
ジャラート専門店 赤穂に3店相次ぎオープン 特産品生かした夏向け商品も

「ショーショー」の(左から)ピスタチオ、白桃ソルベ、北海道メロン。パネトーネ(手前)に載せて味わえる=赤穂市御崎

「TETE」の(左から)リッチミルク、ブルーベリー、塩のジェラート=赤穂市中広

「バンビ」の(左から)白桃ソルベ、ルビーチョコレート、マンゴーソルベ=赤穂市惣門町

  赤穂市内で今年、ジェラート店3店舗が相次いでオープンした。地元農家の旬の果物や特産の塩を使うなど工夫を重ねる各店に、今夏イチオシの3点を挙げてもらった。  プレオープンの1年を経て2月にオープンしたナポリ料理店「さくらぐみ」の「ショーショー」(御崎)。西川明男オーナー(58)が挙げたのは、ピスタチオのジェラート▽岡山の白桃ソルベ▽北海道メローネ(メロン)のソルベ。「ピスタチオは人気ナンバーワン。岡山の白桃は8月いっぱいまで。桃の果肉感を出した。メロンは北海道の赤玉がたっぷり」とPR。
 市内唯一の酪農牧場、丸尾牧場の「TETE(テテ)」(中広)は5月に開店。牧場直送の生乳を加工するのが売りだ。丸尾美香店長(36)は、リッチミルク▽米口グリーンナーセリーのブルーベリー▽赤穂の塩―を推した。リッチミルクはジャージー牛の生乳を使う。「ブルーベリーはきれいな紫色で果実も味わえる。また赤穂の塩は、塩のおかげで甘さが引き立つ」と話す。
 洋菓子店ノアは5月、店舗を改修してジェラート店「バンビ」を併設した。石野剛史(たけし)代表(36)は、岡山の白桃ソルベ▽ベリー風味のルビーチョコレート▽宮崎のマンゴーソルベ―を薦める。「白桃のフレッシュな食感を味わって」と第一に挙げた。「ルビーチョコレートはバレンタイン商戦で注目された。マンゴーにはオレンジの果皮を入れて香りを引き立てている」
 イタリアン、牧場、洋菓子店と特色ある3店。各店のお薦め品をこの夏、食べ比べてみては。
 ショーショーTEL0791・45・3030(火曜定休)。TETETEL0791・56・6860(日曜定休)、バンビTEL0791・43・2031(火曜と第3月曜定休)

(2019年8月15日 神戸新聞掲載)

戻る