shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
弾き語り歌手がスイーツ手作りブランド設立 まずは神戸ワインで生キャラメル

スイーツの新ブランド「NERU」を立ち上げた今村モータースさん(左)と兄の亮さん=神戸市西区押部谷町高和

 パティシエとしての顔も持ち、地元・神戸を中心に活動する弾き語り歌手「今村モータース(本名今村純)」さん(40)が、神戸ワイナリー(神戸市西区)のワインなどを使ったスイーツを販売するブランド「NERU(ネル)」を立ち上げた。第1弾として、高級赤ワインをふんだんに使った生キャラメルを発売。早くも人気商品となり、「ワイナリーに足を運ぶきっかけになれば」と期待を込める。
 今村モータースさんは同市長田区在住。2009年にデビューし、何気ない日常をつづった等身大の楽曲に定評がある。一方、神戸の結婚式場でパティシエとして働き、自身のライブで手作りスイーツを振る舞うこともあるという。
 NERUは、材料をかき混ぜる「練る」や今村モータースさんが好きな「寝る」ことなどから着想。2年前から、ワイナリーで5月に開かれる「春のわくわくワインまつり」のライブに出演していることが縁で立ち上げに至った。昨年秋に神戸ワインを使った商品の開発が決まり、「今村アニータース」として知られる兄の亮さん(42)が経営するモトコー(神戸・元町)のカレー店「KUU CURRY(クーカレー)」の厨房(ちゅうぼう)で試作を重ねた。
 生キャラメルは高価格帯の赤ワイン「ベネディクシオンルージュ」を煮詰め、ぜいたくに使う。「ブドウではなくワインの味に仕上げたかった」という言葉通り、口溶けの良さと濃厚なワインの芳香が楽しめる。
 1箱(6個入り)で648円と決して安くはないが、お披露目となった今年のワインまつりではすぐに完売。同ワイナリー内のワインショップにも月2、3回入荷するが、予約が多くすぐに売り切れるという。
 あまりの人気に「ぜひ増産を」というワイナリー側の思いは強いが、「カレー店の定休日しか厨房を使えず、たくさん作るのは難しい」。昨年末に4枚目のアルバムをリリースし、全国ワンマンツアーを開催するなど本業の音楽活動も忙しく、手が回らない状況だ。
 「『作る』という点では歌もスイーツも同じ。二足のわらじを履いているという感覚はありません」と話す今村モータースさん。今後も定期的に同ワイナリーに商品を卸し、7月21日に神戸新聞松方ホールで行うツアー公演でも数量限定で販売する予定。問い合わせは同ワイナリーTEL078・991・3911

(2019年6月25日 神戸新聞掲載)

戻る