shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
粉末状のレモングラスたっぷり使用 ハーブ工房が新たな焼き菓子

チョコの甘味とレモングラスの香りが楽しめるショコワーズ=別所ゆめ街道飲食物産館

 三木市でハーブの栽培と加工、販売を手掛ける「ハーブ工房みきヴェルデ」(三木市別所町西這田1)が、新たな焼き菓子「レモングラスのショコワーズ」を発売した。レモングラスを使ったケーキやわらび餅などに続く新商品。粉末状のレモングラスを生地に混ぜ、表面にも振りかけるなどしてふんだんに使い、爽やかな香りに仕上げた。
 商品企画会社のエムズブランディング(神戸市中央区)と通販大手のフェリシモ(同)の企画で、兵庫県産食材を使った特産品の新ブランドとして今回初めて開発。神戸市の食品会社に製造を委託し、おととし12月から試作を重ねてきた。
 クリーム入りの焼き菓子「ダックワーズ」に近く、レモングラス入りの固形チョコレートを生地に挟み、手のひらサイズの棒状に仕上げた。添加物は使用していない。
 同工房の久川摩耶さん(31)は「外はサクサク、中はふわっとした食感で、あっさりとした味に仕上がった」とアピールしている。
 ホワイトチョコ3本、ブラックチョコ2本の計5本入り箱詰で1350円。工房内や、隣接する別所ゆめ街道飲食物産館などで販売している。同工房TEL0794・60・4025(平日午前9時〜午後5時)

(2019年3月8日神戸新聞掲載)

戻る