shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
三木産山田錦のこうじ使用 季節の味楽しめるパウンドケーキ販売

山田錦のこうじを使ったパウンドケーキ=おうちごはんカフェそらまめ

  三木市宿原の「おうちごはんカフェそらまめ」内にこのほど「おかし工房そらまめ」が開設され、酒米・山田錦のこうじを使ったパウンドケーキ(1個600円)を販売している。ゆずやイチジク、サツマイモといった季節の味や、抹茶、黒豆などの定番から2種類が週替わりで店頭に並ぶ。
 昨年開店したカフェでは、家庭菜園で育てた野菜を使った週替わりのランチを提供している。当初から焼き菓子の販売を目指し、今年9月中旬、店舗内に作業場を設けてオープンした。
 試作を重ねて完成させたパウンドケーキは、市内産の山田錦のこうじを発酵させて作った甘酒を生地に混ぜ、砂糖の量を抑えながら、癖のない甘さに仕上げた。果物などはできる限り裏庭で育てたものを使い、他の食材も地元産にこだわる。発売からすでに200個以上が売れる人気商品となっているという。
 オーナーの岡本富恵さん(58)は「販路を拡大し、お酒以外にも活用される山田錦を広く知ってほしい」と話している。
 午前11時〜午後2時。日、月曜休み(6人以上の予約なら相談に応じて営業)。パウンドケーキは同市福井2のカフェ「木の花」でも購入できる。そらまめTEL0794・60・9300

(2018年12月15日 神戸新聞掲載)

戻る