shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
淡路島産牛乳使った新商品 苺のシューグルト

自慢のヨーグルトを使った「苺のシューグルト」=南あわじ市市善光寺

 淡路島牛乳(南あわじ市市善光寺)が販売する、淡路島産牛乳を使った新商品「苺(いちご)のシューグルト」が人気を呼んでいる。

 名前の由来はシュークリームとヨーグルトから。中身のクリームには、厳選された酪農家の生乳を使った、濃厚な味わいが自慢の「匠(たくみ)ヨーグルト」を練り込み、生地にも淡路島産牛乳を使っている。さっぱりとした甘さで、冷蔵ではシュークリーム、凍らせるとシューアイスとして違う食感を楽しめる。

 2月から、いずれも同市の観光施設「うずの丘大鳴門橋記念館」と「道の駅うずしお」、農畜水産物直売所「美菜恋来屋(みなこいこいや)」で1個300円で販売している。

 同社販売課の柏木順二係長(45)は「淡路島の新鮮な牛乳を使っている。たくさんの人においしく食べてほしい」としている。淡路島牛乳TEL0799・42・5013

(2018年3月9日 神戸新聞掲載)

戻る