shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
大丸神戸店に森永が常設店

 森永製菓(東京)は11月15日、同社創業者の森永太一郎氏の名を冠したコンセプト店「TAICHIRO MORINAGA(たいちろう もりなが)」を22日に大丸神戸店(神戸市中央区)で開店する、と発表した。

 初の常設店で、キャラメルソースのバウムクーヘンや原材料を吟味した高級チョコレートなど高価格帯の商品を提供する。

 同社は1899(明治32)年に日本で初めてキャラメルを製造販売した。明治時代の人々が西洋菓子に驚きを感じたような体験を現代にも、と昨年1月から伊勢丹新宿本店や大丸神戸店などで期間限定販売を行ってきた。「洋菓子激戦地である神戸で、創業110年余りで培った技術の粋を集め、選び抜いたスイーツを提供する」という。

 バウムクーヘン(2個セット432円)や、全8種類の味が楽しめる人気チョコレート「ハイクラウン」(1個257円から)など6種類を販売する。
TEL同店078・331・6613

(2017年11月16日 神戸新聞掲載)

戻る