shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
アンリ・シャルパンティエ 芦屋の児童にフィナンシェ 3年連続販売世界ー 創業の地に感謝

 洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」の焼き菓子フィナンシェが、「最も売れているフィナンシェ」として3年連続で世界一に認定されたことを受け、創業の地である芦屋市に感謝を示そうと、運営会社シュゼット・ホールディングス(西宮市)が、芦屋市内の小学生全約4800人にフィナンシェをプレゼントした。

 「アンリ」のフィナンシェは、オリジナルの発酵バターを使用するなど、素材や製法にこだわった看板商品。2012年10月〜13年9月期、13年10月〜14年9月期で続けて販売個数が世界一になった。14年10月〜15年9月期も2455万3049個を売り上げ、フランスや中国などの会社を抑えて「3年連続世界一」でギネス認定を受けた。現在は国内90店舗を始め、シンガポール、マレーシアの海外3店舗、インターネットで販売している。

 同社の蟻田剛毅(ごうき)社長(43)が17日、芦屋市立宮川小学校(浜町)を訪れ、6年1組の児童36人と一緒に給食を食べた後、デザートとしてフィナンシェを味わった。

(2017年10月19日 神戸新聞掲載)

戻る